ビルダーサークル活動内容

 2018年11月10日に、第12回九州合同通信三田会熊本大会が開かれました。注目の記念講演会は、今回運良く都合がつき、大石教授がお越しになりました。教授の本来の主要分野であり,今まさに好機である「フェィクニュースとジャーナリズム」という演題にて理論的かつ大胆に語っていただきました。聴講には、熊本のジャーナリストの方なども多数参加されました。質疑応答も高水準で、参加者の理解力と関心の高さがうかがえました。そして会合では、各県の三田会の活動状況の報告と連携行事などの提案もありました。

 場所を展望レストランに移しての懇親会では、講演会の熱気を引きずりつつ、かって大石教授が行われた熊本での大規模実証研究に関する話や会員の近況報告の発表もあって、熊本三田会の歴史と記憶に残る一大大会となりました。

  

 

2015年10月04日